ケアハウスとは

ケアハウスは軽費老人ホームに区分され、原則60歳以上の人で、ある程度自立して生活できる方、自炊できないなど身体機能の低下やひとり暮らしに不安のある方、家族からの援助を受けるのが難しい方などが入所できる老人施設です。

一人一人のプライベートライフを守る個室が用意され、食事の提供、入浴サービス、緊急時の対応、日常生活上の相談などのサービスが受けられます。

入居者の前年度所得に応じて、ケアハウスでの利用料が公的補助されるため、比較的安い費用で生活することができます。